電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 加工品展示商談会 エリア最大120社出展

新聞記事

加工品展示商談会 エリア最大120社出展

2017年04月17日

国内外のバイヤーらが来場し盛況だった昨年の様子

 東北地方の水産物・水産加工品が一堂に集結する「東北復興水産加工品展示商談会2017」が6月6、7日、仙台市の仙台国際センター展示棟(青葉区青葉山無番地)で開かれる。5県から約120社が参加し、一般展示ブースに新商品、自慢の一品を取りそろえるほか、個別商談会、提案型の商品プレゼンテーションを展開。震災復興に向けて奮闘する東北の水産業界が連携し、国内外のバイヤーに加工技術や商品力をアピールする。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る