電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協 増収へ振興策着々

新聞記事

ひやま漁協 増収へ振興策着々

2017年02月13日

エゾアワビのブランド「蝦夷鮑華」の販促ポスター

 北海道が策定した「日本海漁業振興基本方針」に基づきモデル地区のひやま漁協は、新たな増養殖による資源造成や価値向上などの事業を着々と進めている。アワビは北海道初のブランド化、アサリは養殖試験に着手。ウニも身入りを向上させる養殖や新商品「塩ウニ」の開発に乗り出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る