電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > ホタテ > 噴火湾産ホタテ 新物組み立てに関心

新聞記事

噴火湾産ホタテ 新物組み立てに関心

2013年11月04日

来季に向けても中国から強い引き合いが予想される冷凍両貝

 噴火湾産ホタテの消流は、来季に向けた新物の組み立てに関心が移っている。冬商戦を控えた今季のボイル製品は、中国向け冷凍両貝の輸出増で生産量が少なく、極度の品薄状態。

消化も順調で年末の繰越在庫は千トンの低水準となる様相。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2013年11月04日付

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る