電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協瀬棚地区 バカガイ8年ぶり再開

新聞記事

ひやま漁協瀬棚地区 バカガイ8年ぶり再開

2016年07月11日

蓄養かごで砂抜きしているバカガイ(6月30日、中歌漁港)

 ひやま漁協瀬棚地区のバカガイけた引漁がことし8年ぶりに操業再開した。減耗率が高く資源管理が難しい貝だが、卓越群が出現したため。前浜では主力のスルメイカなど回遊魚が減産傾向の中で代替収入源として期待。漁業者は部会を設立し、直販にも乗り出した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る