電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 釧路市漁協の刺網3隻 活じめサメガレイ高評価

新聞記事

釧路市漁協の刺網3隻 活じめサメガレイ高評価

2016年06月06日

買受人の目を引くタグとラベル

 釧路市漁協の刺網船3隻は、サメガレイの活じめ出荷に取り組んでいる。えらと延髄切りで血抜き処理を徹底。船に冷水機を搭載するほか、荷造りで窒素氷を活用、鮮度保持にも余念がない。「極(きわみ)」ブランドで流通、出荷先の札幌市中央卸売市場で定着するほか地元・釧路でも浸透してきたという。着業者は「価格は野じめの1.5~2倍」と手応えを感じる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る