電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 救命衣着用推進10年 全国170漁協3200人超の活動に

新聞記事

救命衣着用推進10年 全国170漁協3200人超の活動に

2016年04月25日

 漁協の女性部などによるライフジャケット装着の推進員「ライフガードレディース(LGL)」の誕生から、ことしで10年を迎える。宮城県漁協雄勝町東部支所(旧雄勝町東部漁協)の3人に始まったLGLは、現在全国29府県、170漁協の、3200人超と広がりをみせ、地道な活動で浜の男たちの装着意識を高めている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る