電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 森を守り海を豊かに―本紙100年キャンペーン― > 次代へ育て750本─5地区女性連会長ら参加

新聞記事

次代へ育て750本─5地区女性連会長ら参加

2010年06月07日

ミズナラ、イタヤ、ニレ。苗木はどれに

一汗かいて全員で記念撮影。達成感が漂う

 次代へ育て750本─北海道漁協女性部連絡協議会(道女性連)が提唱する「お魚殖やす植樹運動」で、道漁連は2日、石狩管内当別町の道民の森内にある「記念の森」で12回目の植樹をした。

全道5地区の女性連会長や道漁連、系統団体、道水産林務部、コープさっぽろなどの約50人が参加。ミズナラ・イタヤ・ニレ計750本を丁寧に植え、心地よい汗をかいた。

※記事の詳細は週刊水産新聞紙面をご覧ください。

(2010年06月07日付)

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る