電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手秋サケ 伸び弱く下旬が焦点

新聞記事

岩手秋サケ 伸び弱く下旬が焦点

2015年11月16日

盛漁期目前も伸びが弱い秋サケ(10日、宮古漁港)

 岩手県の秋サケは水温が下がっても水揚げの伸びが弱いままだ。回帰の中心と予測される11月下旬を目前に、関係者は好転の手応えをつかめないでいる。宮古、山田方面では「遅れている」との願いが強まる一方、懸念も出てきた。9日に修正気配をみせた浜値は高値水準に戻った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る