電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > ヨーカ堂 札幌2店に見る新戦略 地域密着へ転換

新聞記事

ヨーカ堂 札幌2店に見る新戦略 地域密着へ転換

2015年11月02日

対面販売が奏功している屯田店

 食品、衣料、生活用品などを販売する総合スーパーの不振が続く中、全国一律から地域密着の品ぞろえへ転換を進めている株式会社イトーヨーカ堂(東京都)。札幌市をはじめ北海道の店舗もことしに入って食品売り場を中心に改装などを実施し活性化。生魚の対面販売、地域ブランドの取り扱い、かまぼこ店誘致など水産分野も強化し、実績が出始めている。ヨーカ堂の水産品販売戦略にスポットを当てた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る