電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 浜中漁協 コンブの異物徹底除去

新聞記事

浜中漁協 コンブの異物徹底除去

2015年09月14日

平成18年に導入したエックス線異物検出装置。混入率が大幅に低下するなど成果が顕著に表れている

浜中漁協のコンブ生産者の間で、異物混入防止に対する高い意識が定着している。エックス線異物検出装置でコンブ全量を検査し、主に小石や金属を数ミリ単位まで検出する。混入を確認した際は除去・再検査を徹底し、混入物などを記した調書も作成。加えて、各地区の混入率や駄数を算出して回覧することで、生産者段階の混入が減り、昨年の異物検出率は5.5%と導入初年度に比べ半減した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る