電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 秋サケ来遊4029万尾/15%増も依然低水準

新聞記事

秋サケ来遊4029万尾/15%増も依然低水準

2015年07月06日

 道総研さけます・内水面水産試験場は2日に札幌市で開かれた道連合海区で、ことしの秋サケの資源状況を説明、北海道の総来遊数は昨年比14.8%増の4029万1千尾との予測を示した。予測通りの場合、平成12年以来の低来遊だった昨年から若干回復するものの、漁獲量は12万トン規模で依然低水準が続く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る