電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > えさん養殖水揚げ最盛期 家族総出で製品作り

新聞記事

えさん養殖水揚げ最盛期 家族総出で製品作り

2015年07月13日

コンブをカットする作業。この後、乾燥室に入れる(7日、尻岸内地区)

 黒口浜に位置するえさん漁協で、養殖コンブの水揚げが最盛期を迎え、家族総出の乾燥作業や製品作りで忙しさを増している。日浦、尻岸内、古武井、恵山の4地区は、生育途中に原因不明の芽落ち被害に見舞われたが、補殖(予備のコンブ)などで可能な限り回復。4地区の部会長は「実入りは良好」と口をそろえる。一方、椴法華は生育面でばらつきがあるようだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る