電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 根室湾中部カキ養殖 手製回転ブラシで倍速洗浄

新聞記事

根室湾中部カキ養殖 手製回転ブラシで倍速洗浄

2015年06月29日

回転ブラシを使った貝の付着物除去作業

 根室湾中部漁協の一部のカキ養殖業者は、自作の回転ブラシを使って貝の付着物を除去、殻付きカキの高品質出荷に努めている。市販の清掃用トーロンブラシ(ナイロン)をシャフトに固定、モーターで回転させる仕組みで、貝を一つひとつブラシに当てて汚れを落とす。手作業に比べ除去能力は抜群で、仕上がりがきれい。洗浄できる個数も倍となり、作業の効率化にもつながっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る