電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 女川町・マルキン 鮮度に自信のギンザケ「銀王」

新聞記事

女川町・マルキン 鮮度に自信のギンザケ「銀王」

2015年06月15日

25年に新設したマルキンの工場

 宮城県女川町の㈱マルキン(鈴木欣一郎社長、電話0225・50・2688)は、一年じゅうおいしく食べられるカキ「黄金牡蠣」と、養殖ギンザケ「銀王」のブランドで知られている。
 鈴木社長は、昭和52年に女川で初めてギンザケの養殖を手がけたパイオニア。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る