電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海、減産か 冬場の大しけで3~5割覚悟も

新聞記事

オ海、減産か 冬場の大しけで3~5割覚悟も

2015年03月30日

 昨年12月からことし1月に低気圧による大しけが襲ったオホーツク海沿岸で、ホタテが大量に死滅しているもようだ。ある漁協は3~5割の減産を覚悟。全容は見えていないが、関係者は大きな不安を抱いている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る