電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 森漁協ホタテ 2年貝 年明けから成長鈍化

新聞記事

森漁協ホタテ 2年貝 年明けから成長鈍化

2015年02月09日

成長不足が懸念される2年貝(4日、森漁協)

 森漁協の養殖ホタテ2年貝は、本年度の計画数量(1万8000トン)の達成に不安の声が上がっている。ザラボヤの付着が深刻で成長の鈍化やへい死が多いため。同漁協の内山善朗理事は「12月までは期待できたが1月からは成長が予想以上に遅れている」と話す。一方、単価は1月からキロ200円台と高値で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る