電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼フッシュマーケット38 卵有効利用し「まぐろからすみ」

新聞記事

気仙沼フッシュマーケット38 卵有効利用し「まぐろからすみ」

2014年12月15日

大好評の「まぐろからすみ」。粉状で、パスタなど多彩な料理に活用できる

 宮城県気仙沼市唐桑町内の漁業者らで組織する有限責任事業組合「Fish Market(フィッシュマーケット)38」(吉田勝利組合長、電話0226・31・3855)は、マグロの卵を使用した「まぐろからすみ」を新開発した。パウダー状で、各種料理に少量振り掛けるだけで本格レストランの味に近づくなど味付け用にも好評。地元の新たな特産品として広くアピールしていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る