電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県産カキ10月6日スタートへ 30日再検査で確定

新聞記事

宮城県産カキ10月6日スタートへ 30日再検査で確定

2014年09月22日

出荷開始に向け、放卵や身入り状態を検査された各浜のむき身

 宮城県漁協は19日、カキの出荷開始に向け石巻総合支所で品質検査を実施した。県内各浜のむき身を集め、買受人とともに放卵と成育状況を調査。卵の抜けきらない「卵持ち」が多かったため、10月6日のスタートを前提に9月30日に再検査することにした。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る