電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手・大船渡 鎌田水産が大型船2隻竣工

新聞記事

岩手・大船渡 鎌田水産が大型船2隻竣工

2014年08月25日

進水披露で下蛸ノ浦漁港に入る第15三笠丸(左)と第21三笠丸

 岩手県の鎌田水産株式会社(鎌田仁社長、大船渡市)は8日、進水した大型サンマ船第15、第21三笠丸の2隻を地元の下蛸ノ浦漁港で披露した。同社の大型サンマ船は4隻となり、20日に北海道の花咲、釧路両港から出漁。今季は水揚げと合わせ、加工処理でも1万8千トンと倍増を目指し、両翼で羽ばたく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る