電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県水産技術センター サケ増殖手法を検証

新聞記事

岩手県水産技術センター サケ増殖手法を検証

2014年06月30日

 岩手県水産技術センターは秋からのサケ稚魚生産で、釜石市の熊野川に130万尾規模の実験施設を整備し飼育密度や放流サイズなどを試験する。近年の回帰資源低迷から成育環境を「不適」とみて、潤沢に戻り「好適」だった時代のマニュアルを検証。見直しを視野に、低迷脱出に向け踏み出す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る