電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道総研工業試験場 ホッケ加工機械開発

新聞記事

道総研工業試験場 ホッケ加工機械開発

2014年05月12日

開発した魚臭集中部位除去装置

 道総研工業試験場は、ホッケ用で皮むきと同時に皮下脂肪、血合肉を除去する装置を開発した。コンベヤー中央部の溝に半身を押し込んで血合肉を切除する仕組みで、歩留まり良く白身だけを分離。特有の魚臭を発生させる部位を取り除くことで、ホッケ製品の高品質化、新たな用途開発につなげていくのが狙いだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る