電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 岩内町の一八興業水産、レトルト加工で前浜低利用魚に活路

新聞記事

岩内町の一八興業水産、レトルト加工で前浜低利用魚に活路

2021年04月12日

「一八食堂」シリーズの煮魚商品


 岩内町の一八興業水産株式会社(紀哲郎社長、電話0135・62・1811)は、レトルト加工の設備・技術を生かし、カジカやソイなど前浜で水揚げされ、従来原料に低利用魚の加工・販売に取り組んでいる。「一八食堂」と銘打って、骨まで軟らかく食べられる煮魚に作り上げ、味付けも多彩にシリーズ展開。価格評価が低い魚の付加価値を加工技術で高める原点に臨んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る