電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > GI利用手続簡素化で輸出促進へ

新聞記事

GI利用手続簡素化で輸出促進へ

2021年04月05日


 農林水産省と経済産業省は、4月からGI(地理的表示)産品の経済連携協定(EPA)利用手続を簡素化している。「網走湖産しじみ貝」や「岩手野田村荒海ホタテ」、「みやぎサーモン」などが対象。地域で長年育まれた特別な生産方法による産品を知的財産として保護するとともに、手続きの簡素化で輸出の促進に弾みをつける。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る