電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 一印高田水産、塩たらこ製法を一新

新聞記事

一印高田水産、塩たらこ製法を一新

2021年02月22日

「合成着色料・亜硝酸ナトリウム不使用」を表示した「雪たらこ」の化粧箱


 鹿部町の(有)一印高田水産(髙田大成社長、電話01372・7・2013)は今年、噴火湾産のスケソ卵でつくる主力の塩たらこを一新した。合成着色料・発色剤(亜硝酸ナトリウム)不使用で商品訴求の不可欠要素となる「紅色」の色合いを備える新製法に改良。より体にやさしく、消費者が安心できる商品の提供で差別化に臨む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る