電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 根室の氷下待網オーナー制度、2年目に手応え

新聞記事

根室の氷下待網オーナー制度、2年目に手応え

2021年02月15日

制度のメインとなる漁業体験(6日)


 根室の若手漁業者8人でつくる「ノースクルーズ」の氷下待網オーナー制度が2年目の日程を終えた。漁業体験をメインに魚種や伝統漁法を学べる内容で他のオーナー制と差別化。子どもも楽しめ食育にもつながることから家族連れも多く参加。小向純一代表は「2年続けて参加してくれた方もいた」と手応えをつかむ。一方で、来年に向け周知の強化を課題に挙げ、新たに単文投稿サイト「ツイッター」の活用などを検討していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る