電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾タコ箱薄漁・小型に苦戦

新聞記事

いぶり噴火湾タコ箱薄漁・小型に苦戦

2021年02月15日

煮だこ。今年の水揚げは出足から振るわない


 いぶり噴火湾漁協のタコ箱は、例年になく苦戦している。冬場はオカ側中心の水揚げとなるが、「数量が少なくサイズが小さい」と着業者。今年は1月から荒天が続き出漁回数も少なく、着業者は今後の好漁に期待している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る