電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 南かやべ漁協木直地区、製氷・貯氷施設が完成

新聞記事

南かやべ漁協木直地区、製氷・貯氷施設が完成

2021年02月15日

組合員待望の新製氷・貯氷施設


 南かやべ漁協(鎌田光夫組合長)が木直漁港内に建設を進めていた製氷・貯水施設が完成した。全面建て替えで製氷・貯氷能力とも旧施設の1.5倍に増強。近年定置網漁の主力魚種となったブリの集中水揚げ時など氷需要の増大に対する安定供給体制を整えた。漁獲物の消流拡大への基盤となる鮮度保持機能の強化で魚価の安定・向上につなげていく。3月のエビかご漁解禁から本格稼働する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る