電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海道秋サケ高単価も数量回復乏しく

新聞記事

北海道秋サケ高単価も数量回復乏しく

2021年01月11日


 昨年(2020年)の北海道の秋サケは、1571万8853尾、350億1317万5千円を水揚げした。尾数は平成以降最低だった前年(1522万尾)に比べて3.3%増と回復に乏しく、平成以降2番目に少なかった。魚価の上昇で金額は21.9%増となったが、2年連続の2千万尾割れで、300億円台の低水準にとどまった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る