電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 渡島・胆振スケソ、刺網出足低調

新聞記事

渡島・胆振スケソ、刺網出足低調

2020年10月19日

登別漁港での網外し(8日)


 道南太平洋のスケソ刺網は10月1日に解禁したが、渡島・胆振ともシケ絡みで操業を阻まれる日も多く昨年を下回る低調な出足となった。いずれも深み主体の漁場形成でサイズは小ぶり。一方、薄漁や加工筋の仕事買いを受け、浜値は昨年に比べ高く推移している。卵の熟度が増す冬場にかけ漁模様が好転するのかが今後の焦点となる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る