電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 宗谷ミズダコ数量1割減で後半へ

新聞記事

宗谷ミズダコ数量1割減で後半へ

2020年08月31日

樽流し漁で漁獲したミズダコの荷揚げ作業(21日、宗谷港)


 宗谷漁協のミズダコ漁が17日から後半戦に入っている。前半は昨年と比べ潮回りの悪い日が多く、樽流しは1隻で日量100~500キロ前後と差が開いた。水揚量は昨年の1割減となったが「すでに千トンを超え例年並みの漁獲量」と同漁協。コロナ禍で浜値はキロ400円台後半と弱含みの傾向が続いており、着業者は2期目の挽回に期待を寄せている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る