電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北食函館工場、既存設備・技術で新規商品

新聞記事

北食函館工場、既存設備・技術で新規商品

2020年06月29日

三陸産サンマや北海道産ニシンに、国産鶏肉を加えた3アイテムを商品化


 総合珍味メーカー・(株)北食(本社東京都)の函館工場(電話0138・41・6188)は、ニシン、サンマ、ホタテ、コンブなどイカ以外の原料を使った新規商品の開発・販売を進めている。簡便・即食など昨今の消費者ニーズをとらえ、北海道産を主体に総菜、スモークなどを投入。スルメイカの不漁、原料価格の高騰が長期化する中、従来主力の塩辛などイカ加工品依存から脱却し、新たな柱商品の確立に挑んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る