電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > ネットでの加工品受注販促支援 に学生が協力

新聞記事

ネットでの加工品受注販促支援 に学生が協力

2020年06月01日


 新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売が滞る地元水産加工会社を支援しようと、宮城県内の若手漁師らでつくる一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(FJ、本部・石巻市、阿部勝太代表、電話0225・98・7071)は「加工屋さんのおさかなアウトレット便」を始めた。加工会社で過去にインターンシップに参加した県内外の大学生7人が全面協力。冷凍殻付きカキや骨抜き加工した「金華さば」など、行き場を失った主に業務用食材を全国の消費者向けにインターネットで販売している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る