電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 >  後志沿岸のコウナゴ好漁高値

新聞記事

 後志沿岸のコウナゴ好漁高値

2020年06月01日

コウナゴの箱詰め作業(5月21日、千走漁港)


 後志沿岸のコウナゴは昨季同様に三陸や西日本など本州の不漁が相まって、コロナ禍の影響もなく高値で推移している。5センチ前後の大サイズを中心に本州の加工筋の引き合いが強く、5月下旬の漁期終盤でもキロ700~600円の好値を付けている。一方、つくだ煮に使う小サイズの浜値も底上げされ、地元加工業者は原料手当てに苦戦している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る