電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 砂原漁協、アカ苦戦、ソウハチ安値

新聞記事

砂原漁協、アカ苦戦、ソウハチ安値

2020年05月18日

カレイの選別作業。ソウハチは増えてきた(12日、砂原漁港)


 砂原漁協のカレイ刺網は休漁明けの3月からアカガレイが振るわない。4月以降はソウハチが増えだしたものの、末端消費が伸びずキロ2桁と安値基調。着業者は1~2日置きの操業調整を強いられている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る