電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 中央化学、冷凍トレー開発

新聞記事

中央化学、冷凍トレー開発

2020年04月27日

熱伝導率が高く、冷凍総菜に最適な新・耐寒CT(チュウオウタルク)のトレー


 プラスチック容器メーカーの中央化学(株)は冷凍商材に最適なトレーを開発・生産している。顧客の要望をヒアリングしながら設計。素材の特徴と消費者の利用を細かく分析しながら作り上げていく。近年は冷凍総菜の需要が伸びているのを受けて、一食分で食事が完結する麺や丼ものなどに使われる容器の開発に注力。汎用性の高さから水産物への応用が期待できる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る