電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやまスケソ延縄昨年下回る出足

新聞記事

ひやまスケソ延縄昨年下回る出足

2019年12月09日

スケソの荷揚げ作業(11月27日、乙部漁港)


 ひやま漁協のスケソ延縄がシケで開始が遅れた昨年より3日早く11月26日に開幕した。水揚げは昨年を下回るペースで推移している。潮回りが悪く、操業がやや苦戦。卵の熟度も昨年より低く、浜値も伸び悩んでいる。
 同漁協は「卵の熟度が今年は4%の手前。昨年は5%以上だった。歩留まりの低さが価格を押し下げた」と説明。「消流は全て内販」と示す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る