電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 青森のハケタ水産 総菜3種新開発

新聞記事

青森のハケタ水産 総菜3種新開発

2019年10月14日

(左から)「帆立貝柱 水煮ほぐし」「たっぷり帆立 ラー油味」「帆立inチーズ」


 株式会社ハケタ水産(青森県平内町、八桁由悦社長)は、陸奥湾産ホタテを使った加工品3種を完成させた。10月から青森、岩手県内の一部量販店で販売を始めた。もともとの主力である蒸しホタテにスラリーアイスを活用し、よりうま味を引き出すことに成功。ラー油やチーズといった濃厚な味付けながらも、ホタテのうま味をしっかりと残した商品に仕立てた。これまでにない陸奥湾産ホタテの本格的な総菜品として全国に向け販路を開拓する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る