電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城北部秋サケ来遊遅れか

新聞記事

宮城北部秋サケ来遊遅れか

2019年09月30日

薄漁スタートとなった刺網の秋サケ(25日、南三陸町市場)


 宮城県北部の秋サケ刺網が不漁の幕開けとなった。漁解禁の25日、南三陸町市場では46隻が1078キロを上場、昨シーズン初日の12%。大半の船が10尾前後のわずかな漁獲にとどまり、来遊が遅れている様子だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る