電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県秋サケ1割減 水産技術センター予測

新聞記事

岩手県秋サケ1割減 水産技術センター予測

2019年08月05日


 9月から始まる岩手県沿岸への秋サケ回帰は312万尾となり、昨シーズンを11%下回る見通しだ。同県水産技術センターが7月29日に予測を公表した。11月下旬中心の回帰が見込まれ、3、5歳魚は増えるが4歳魚は半減以下に。重量は9447トンとされ、漁獲は引き続き低迷必至だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る