電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > サケは雄雌・銀・ブナまで画像解析し自動選別

新聞記事

サケは雄雌・銀・ブナまで画像解析し自動選別

2019年07月29日


 定置網の水揚げ現場が一変、人海戦術といえるような選別作業から解放されそうだ。八戸市で画像や光のセンシング装置による選別技術の開発が始まった。サバ、ブリ、秋サケをメインに魚種、魚体重別はもちろん、サバならマサバ、ゴマサバの別と脂肪含有率、秋サケならオスとメス、ギンとブナの区分まで目指され、尾数も把握される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る