電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 加工流通 > 札幌市のレブニーズ ブランディングで価値磨きPB展開

新聞記事

札幌市のレブニーズ ブランディングで価値磨きPB展開

2019年07月08日


 礼文・利尻島産を中心に海産物など北海道の食を全国に売り込む札幌市の株式会社レブニーズ(鹿内茂光社長、電話011・738・6000)。品質、鮮度、おいしさなどの基本項目に加え、生産者の思いやストーリーなどの商品背景を写真やパッケージで表現。オリジナルブランド「島の人」で売り出す商品戦略を展開している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る