電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 南部ホタテ 採苗器の投入相次ぐ

新聞記事

南部ホタテ 採苗器の投入相次ぐ

2019年05月27日

3分の1投入が指示された広田地区の採苗器


 岩手県南部で5月中旬、ホタテの採苗器投入が相次いだ。遅れた昨シーズンに比べればやや早まり、ラーバ(浮遊幼生)の出現なども比較的順調な地区が多い。付着が「不安」という漁協もあり、感触は地区による差が大きい。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る