電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 余市のムール貝試験出荷

新聞記事

余市のムール貝試験出荷

2019年04月29日

出荷前のムール貝。「余市ムール」のロゴが目を引く


 余市郡漁協や同漁協の着業者3人、道総研中央水試、余市町、後志地区水産技術普及指導所などで組織する「ムールガイ養殖研究協議会」は4月中旬から余市港内で養殖したムール貝(ムラサキイガイ)の試験出荷を始めた。札幌市内の食品卸会社を通じ、同市内や東京のレストランに流通。同漁協は「卸会社から、使用先の評判は上々だと聞いている」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る