電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城ホタテ 大型連休も出荷わずか

新聞記事

宮城ホタテ 大型連休も出荷わずか

2019年04月29日

谷川地区で水揚げされた半成貝養殖のホタテ(19日)


 宮城県のホタテ水揚げはペースアップが遅れている。例年、大型連休に向け出荷が増えるが、4月中旬から水揚げが始まった昨秋移入の北海道産半成貝も、先行した地種養殖と同様に、成長が鈍くまだわずか。4月下旬で地種含め1日5トン程度にとどまっている。価格は400円台前半から半ば。半成貝は生残率は上がっている模様で、連休明けから水揚げが活発化する見込みだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る