電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城めかぶ減産へ

新聞記事

宮城めかぶ減産へ

2019年02月11日

南三陸町市場に上場された芯付きめかぶ(上)と歌津地区で出荷が始まった芯抜きめかぶ(いずれも5日)


 宮城県北部のめかぶ出荷は2月、芯付き(丸)が徐々に増え、キロ値で200円台前半から100円台後半となる日が多い。例年に比べ、増加ペースが遅れ、価格の下げ足はゆっくりだ。芯抜き(ソギ)は一部で始まったがまだわずか。全般的に葉と同様に生育が遅れ気味だ。減産になるとの見方が強まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る