電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ホッケ好漁に推移もトド食害を警戒

新聞記事

ホッケ好漁に推移もトド食害を警戒

2018年12月10日

トドによるホッケの食害(11月30日、松法漁港)

 羅臼漁協のホッケは数量、金額とも昨年を上回る水揚げで推移している。一方でトドによる漁業被害が発生、着業者は神経を尖らせる。 1月~12月4日現在の数量は前年同期比3.8倍の1000トン、金額は同2倍の2億2000万円、キロ平均単価は同47%安の221円。11月30日に於尋麻布漁港に戻った着業者は「ハシリからいいが、今日は網に掛からなかった」と話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る