電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 岡山・衛生機材製造のHSP 次亜塩素酸水生成機

新聞記事

岡山・衛生機材製造のHSP 次亜塩素酸水生成機

2018年10月22日

毎時1000リットルで生成するHSPーSR1000S

 岡山市の衛生機材メーカーの株式会社エイチ・エス・ピー(山森哲夫社長、電話086・277・0888)が製造する「スーパー次亜水生成装置」が道内の水産加工業者の間で普及している。同装置は従来殺菌剤として使われてきた次亜塩素酸ナトリウムを中和させて弱酸性次亜塩素酸水溶液を生成。水素イオン指数(pH)や塩素濃度を微調整できるのが特長だ。また寒冷地仕様も開発して使用者の要望に応えている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る