電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手南部ホタテ採苗不足

新聞記事

岩手南部ホタテ採苗不足

2018年09月24日

例年より遅れて始まった吉浜でのホタテ採苗分散

 岩手県南部でホタテの採苗分散が進み、稚貝の不足する浜が多くなる。採苗器への付着が少なく、稚貝の成長を待ったり、目合いの小さなふるいで選別し確保に懸命だ。コツブムシ(ウミセミ)の食害も示唆される。分散作業がほぼ終わった唐丹町漁協では「予定の半分」。南部一帯で余剰は見込みづらく、補充は難しくなる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る