電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 全道組合長会議 北海道漁業の成長産業化へ

新聞記事

全道組合長会議 北海道漁業の成長産業化へ

2018年06月18日

 道漁協系統・関係団体は14、15の両日、札幌市の第2水産ビルで通常総会を開き、2017年度事業報告と18年度事業計画を承認した。最初に開かれた全道組合長会議では、持続可能な北海道漁業の成長産業化に不可欠となる資源回復・増大対策、経営安定対策、環境保全対策の3項目の実現を目指す決議を採択。15日の道・道議会を皮切りに要請活動を展開していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る