電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 東北復興展示商談会開く 仙台

新聞記事

東北復興展示商談会開く 仙台

2018年06月18日

小豆嶋漁業のサケ製品各種と「さんまコロコロ」

 東北地方の水産物・水産加工品が一堂に集結する「東北復興水産加工品展示商談会2018」が12、13日、仙台市で開かれた。4回目となる今年は、昨年より20社ほど増えて134社が参加し規模も拡大。一般展示ブースに新商品、自慢の逸品を取りそろえたほか、個別商談会、提案型の商品プレゼンテーションを展開。震災復興に向けて奮闘する東北の水産業界が連携し、国内外のバイヤーに加工技術や商品力をアピールした。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る